健康で安全な家づくり

Posted on 648 6月 2011 by admin in 未分類

新築で注文住宅や戸建ての住宅を建てる際に化学物質の少ない自然素材や無添加素材を使った家造りを考える方が近年増えてきているようです。
少し前は年配の方が家を建てる時に健康住宅を建てるという傾向が強かったようですが、
ここ最近では若い世代の方々も健康住宅を建てたいという要望が強くなってなってきているようです。
私の友人でも健康住宅を建てるために大分で土地探しをしたりしています。
また注文住宅や戸建ての新築の家造りに拘らず、既存住宅のリフォーム・リノベーションや中古住宅や中古マンション購入後のリフォームにも漆喰や無垢材などの自然素材や無添加素材を希望する方も増えてきているようです。
私の友人も大分でリフォームしていました。
それというのも従来の建材から発せられる化学物質が室内の空気環境を汚染し、その空気を吸うことが発症の原因と言われているシックハウス症候群や化学物質過敏症などが広く認知されるようになったからだと考えられます。
たとえ、家造りを考えている本人達がシックハウス症候群や化学物質過敏症ではなくても、
将来産まれてくるであろう子供達の事を考えて自然素材の家や無添加住宅を建てようと思うようになっているようです。
また自然素材や無添加素材、特に無垢材などは時間の経過とともにはじめは質素な感じがしてもじわじわと味わいを楽しめることももう一つの良さだとも考えられます。
昔の日本に家づくりは意識しなくとも自然素材の家、無添加住宅の家造りだったと言えます。
これからもより良い家造りを目指して様々な家造りを勉強していきましょう。




admin

コメントは受け付けていません。


最近の投稿




BOOKMARK




タグ


エクステリア キッチン コンセント デザイン デスクコーナー トイレ トステム リビング 不動産 中古住宅 住宅ローン 住宅会社 住宅展示場 健康 勝手口 収納 営業マン 家造り 平屋 建売住宅 建材 掘りごたつ 注文住宅 洗面室 浴室 物件 玄関 長期優良住宅 間取り 震災


アーカイブ