中古物件でこだわりのマイホームを

Posted on 205 2月 2011 by admin in 未分類

マイホームの取得を考える場合に注文住宅や一戸建ての新築を建てるには資金も予算も足りないと思い、
家を持つことは夢のまた夢だと諦めかけているかともいるかもしれませんね。
そういった方におすすめなのは戸建ての中古住宅や中古マンションなどの不動産中古物件の購入です。
家はほしいけど中古は嫌だという方もまだまだ多いと思いますが、最近ではテレビ番組などでも少しずつ浸透してきているリフォームやリノベーションを行うことで不動産物件も新築のように変えることが可能なのです。
少し前のリフォームというと部分的に床や壁のクロスを張り替えたりというイメージが大きいと思いますが、最近では間取りを大胆に変えてしまうことも可能になっています。
問題はどのような工務店やリフォーム会社に工事を依頼するかということですが、不動産会社でも不動産物件の売買を行うと同時にリフォームやリノベーションを請け負う会社も増えてきています。
そのような不動産会社を探してみるのも一つの手です。
大抵の不動産物件はどこの不動産会社でも仲介可能なので気にいった物件を見つけた場合にはリフォームやリノベーションができる不動産会社から購入の申し込みをするということも考えてみましょう。
またリフォームが不動産会社だとリフォームの費用を含めて購入資金面の相談もできるので物件価格とリフォームにかかる費用のバランスや総額なども計画ができるはずです。
私の親戚が大分で中古住宅を購入した際も不動産会社がリフォームの見積もりから施工まで行い、資金計画から住宅ローンの借り入れまで全てお願してスムーズに住み替えができたようです。
またこだわりに家を考える場合、新築の注文住宅よりもリフォームやリノベーションの方が細部までこだわれるという考え方もあります。
あとはセンスや提案力のある不動産会社や工務店、リフォーム会社と出会えるかということだと思います。
佐賀で住宅のリフォームを考えているえている私の恩師も工務店やリフォーム会社を選定している所です。




admin

コメントは受け付けていません。


住宅ローンと希望条件

Posted on 1437 1月 2011 by admin in 未分類

今回は住宅ローンに関して考えてみたいと思います。
埼玉で注文住宅を建てた知り合いが住宅ローンの借り入れをした際にあまり勉強しないままだったので色々と苦労したということがあったようです。
新築で注文住宅を建てたり、中古住宅や中古マンションまた新築を建てるための土地などの不動産物件を取得するためには高額な資金が必要になります。
注文住宅や一戸建てなどの新築住宅や中古住宅や中古マンションなどの不動産物件の取得に住宅ローンの借り入れをする方が大多数です。
まずは新築で住宅を建てたりや不動産物件を取得するためにいくらの資金が必要になるのか、
予算はどれぐらいなのかということを考えなければいけません。
ご自身やご家族の世帯年収と取得するための住宅ローンの借り入れのバランスをよく考えておかなければいけませんね。
ご家族の人数や年齢に応じてどのような新築の家造りまたは不動産物件が良いのか、また生活環境などを考えてどの地域・エリアに住みたいかなど様々な事を考えておかなければいけません。
しかし気をつけなければいけない事は中古住宅や中古マンションなどの不動産物件や新築を建てるための土地などの希望条件と予算が実際の新築の費用や不動産の売買金額とかけ離れてしまうことがあることです。
新築の家造りの場合は希望や条件を膨らまし過ぎると大幅に予算を超えてしまうことになりますし、
不動産物件に関しても希望条件にこだわり過ぎると予算内の物件がなかったりします。
新築の家造りでも不動産物件探しでも共通して言えることはどの希望条件が優先でどの希望条件は妥協できるのかなども考えておくと予算や住宅ローンとの兼ね合いを考えた時に切り替えができると思います。
また住宅ローンを借り入れする場合に
しかし「住宅ローンを最大でいくら借り入れすることができるのか」ではなくて「無理のない返済ができる借り入れ額はいくらなのか」を考えることが大切なのではないでしょうかです。
私の友人も大分の中古住宅を購入する時に借り入れをしていた変動金利での住宅ローンを見直しをして全期間固定型の住宅ローンに借り換えをしました。
具体的な借り入れの金額に関しても後々の返済などよく考えるようにしましょう。




admin

コメントは受け付けていません。


中古マンションのポイント

Posted on 206 12月 2010 by admin in 未分類

今回はマイホームを取得する選択肢の中から中古マンションを探すことについて考えたいと思います。
まず中古マンションの購入を考えた場合、注意しておかなければおかなければいけないのは建物の概要についてです。
中古マンションは築年数や間取り、住宅設備・セキュリティーなど様々状態があると思います。その中でも中古マンション探しをする場合、一番気になるのはマンション物件の間取りだと思います。
不動産情報誌や新聞の折り込み、広告チラシなど見てみると2LDKや3LDKという表記がされていますが、
各マンション物件によって実際の部屋の広さに違いがあります。中古マンションを探す場合はできるだけ数多くの物件を見て回って物件の比較をするようにしましょう。
実際のマンション物件を内覧・見学することでとイメージや空間の受け取り方が違ってくるのでしっかり比較していきましょう。
次に築年数ですが築年数が古さにより物件価格は変化してきます。
築年数が古ければ物件価格が安くなるという相関関係があります。
また築年数以外にも物件が所在する地域により不動産物件の価格帯も変わってきますし、建物の事態の現状にも左右されてくると思います。
物件を見学に行く際は部屋の内部もそうですが外観・設備等に関しても注意深く見ておく必要があります。
中古マンションでは購入と共にリフォームが必要な場合が多いのでどこをどのようにリフォームするかなども考えながら物件を比較するようにしましょう。
リフォームするときは建材を販売している安いネットショップで材料を用意するのもいいかもしれません。

最近では建材や住宅設備機器、アルミサッシの販売サイトがたくさんあるので家に使う建材を調べることも容易です。




admin

コメントは受け付けていません。


土地探し

Posted on 1702 11月 2010 by admin in 未分類

今回は新築の家造りための土地を探すためのポイントについて考えたいと思います。
新築で住宅を建てるための土地を探す場合に注意しておきたいポイントはいくつかあります。
家を建てるための土地を探す場合、土地の坪数や広さと金額に重点を置いて探すことだと思います。
それは確かに大切な事です。
しかしそれ以外に重要視してほしいポイントがあります。
それは道路の接道状況、地質や地盤の強さ、周辺環境などについてしっかりと確認しておく必要があります。
新築を建てるための土地を探す場合に土地の坪数・広さや金額だけで判断してしまうと新築のプラン作成時や建築準備段階、また実際に住み始めてから土地に関係するトラブルが起きることもあります。
土地探しの際には不動産会社やハウスメーカーから土地の地質や状況について情報や調査を行ってもらうようにしましょう。
家造りよりも先行して土地を購入している場合などでは、その後のハウスメーカーの土地の調査で地盤の強度が足りないことが分かり、地盤強化などで住宅建設以外にも金額がかかってしまうようなこともあります。
その他では給排水の関係や住宅建設に関係してくる規制や条例なども確認しておくべきです。
土地よりも新築する建物にお金をかけたいという話はよく聞きますが、土地がしっかりしていないと建てた家さえも台無しにしてしまうことがあるので、
土地を探す際は土地の性質や地盤などをしっかりと不動産会社や住宅会社に調べてもらうようにしましょう。




admin

コメントは受け付けていません。


不動産物件の探し方

Posted on 1353 10月 2010 by admin in 未分類

前回からの続きですがですが、効率よく不動産物件を探す方法について考えたいと思います。
初めに答えを言っておくとそれは不動産会社に物件探しを依頼することです。
不動産情報誌やインタ-ネットで不動産物件探しをする方の中には不動産会社に不動産物件の依頼をすると必要以上に営業をかけられるので・・・という方もいると思います。確かにそういった面もあるかもしれません。
しかしそう言っている方に不動産物件を見つけることができているのでしょうか?
不動産情報誌やインターネットでの検索を中心に不動産物件を探している方では問い合わせや資料請求をしても既に物件は契約済みだったということがあったり、
不動産情報誌やインターネットの写真や画像とでは実際の物件の様子とはかなり違って見えるという経験はないでしょうか?
その他にも例えば土地物件を自分で見に行っても土地と土地との境界が分からなかったり、
不動産会社を通してないので建物の外観だけ見て物件を判断してしまったりということはないでしょうか?
これは非常に損をしていると言えます。
誤った自己判断の中にもしかしたら満足できる物件があったかもしれません。
そう考えると不動産会社を通して中古住宅や中古マンションの物件の内覧をしたり、土地についての説明を受けたりすることが大切だと思います。
もし仮に自分の希望にマッチしない物件だとしても説明を受けることで今後の不動産物件探しに役立つことは間違いないことなのです。
マイホームを取得したいと思っている方は早期に不動産会社を訪れる事をおすすめします。




admin

コメントは受け付けていません。


不動産物件を探そう

Posted on 913 9月 2010 by admin in 未分類

今回は不動産物件探しについて考えてみたいと思います。
新築で家を建てる際に家を探したり、中古住宅や中古マンションなどの不動産物件を探す時の話です。
実に家を建てようと思う方の7割以上の方が土地探しから始まるという住宅会社からの情報もあります。
まずは不動産物件の探し方から始めてみようと思います。
不動産の情報収集を始める時はまず不動産物件の情報が載った不動産情報誌やインターネットで調べ始めることだと思います。
最近ではインターネットを使っての物件情報収集をする方がほとんどだと言います。
またその中でも今まではパソコンからの検索が多かったようですが、最近ではモバイルサイト=携帯電話から探す方が増えてきているようです。
特に20代から30代の方、ママさんはその傾向が強いと言います。
便利な世の中になったと言えますね。
しかしその反面、多くの情報を簡単に手に入れられるようになったために情報過多になり気味だと現在は言われています。
また不動産情報誌やインターネットで手に入れた不動産情報は問い合わせや資料請求を行った際に既に契約済みやなっていることもあります。
手に入れた情報が発信されて私達の手元に届くまでのタイムラグが発生している場合もあります。不動産情報の収集は大切ですが、不動産情報は常に動いている、「生もの」だという認識を持った方が良いのかもしれません。
できるだけ効率よく不動産物件を取得するにはどうしたらいいのかということを次回から考えたいと思います。




admin

コメントは受け付けていません。


最近の投稿




BOOKMARK




タグ


エクステリア キッチン コンセント デザイン デスクコーナー トイレ トステム リビング 不動産 中古住宅 住宅ローン 住宅会社 住宅展示場 健康 勝手口 収納 営業マン 家造り 平屋 建売住宅 建材 掘りごたつ 注文住宅 洗面室 浴室 物件 玄関 長期優良住宅 間取り 震災


アーカイブ