間取り

Posted on 2021 3月 2018 by admin in 家造り

家造りでまず行うことが間取りを決めることです。間取りによってその住宅の暮らしやすさや住み心地が変わってくるだけにしっかりと暮らしをイメージして、動線を意識しながら間取りを決めるようにしましょう。住宅内を効率よく移動できるようにするのです。

例えば、暮らしの中心である一体感のあるLDKを全体の中心と考え、そこから洗面室や各部屋へ入っていける動線を考えます。そうすることで廊下の面積が少なくなり、効率よくスペースを利用させることができるのです。最近では廊下がデッドスペースとして考えられることも多く、できるだけ廊下を設けなくてすむように間取りを決める家庭が多いのです。LDK内が通路にもなるため、くつろいでいる人の前やすぐ横を行き来する通路としてしまわないように動線と、居住スペースのメリハリをつけておくことが大事となります。

また、主婦が重視するのが家事動線です。家事の中心であるキッチンと洗面室までの移動距離をできるだけ短く、そしてスムーズに行き来できるようにすることで家事の効率化が実現でき、家事の時短に繋がります。キッチンと洗面室だけでなく、洗濯機のある洗面室から洗濯物干し場への動線を動線も短くしておくと、重たい洗濯物を抱える手間も省けますし、洗う→干すという作業が効率よく行えるのです。間取りを決める際には動線を意識して、コンパクトに無駄な動きをしなくてすむように配置をしましょう。




admin

Comments are closed.




最近の投稿




BOOKMARK




タグ


エクステリア キッチン コンセント デザイン デスクコーナー トイレ トステム リビング 不動産 中古住宅 住宅ローン 住宅会社 住宅展示場 健康 勝手口 収納 営業マン 家造り 平屋 建売住宅 建材 掘りごたつ 注文住宅 洗面室 浴室 物件 玄関 長期優良住宅 間取り 震災


アーカイブ