門まわり

Posted on 2505 8月 2015 by admin in 家造り

家造りは外構部分まできちんと終わらせなければ、住宅が引き締まらず完成度の低い住宅になってしまいます。しかし外構は住宅が完成し、最終的に行う部分でもあるので予算が外構にまでまわらなかったということも多いです。しかし素敵な住宅を完成させるには門まわりの存在が非常に大きいのです。

玄関の門まわりには、門扉やポスト、表札、インターホンなど機能が詰まった場所です。また玄関からカーポートへの動線や、安全や防犯性に配慮する必要もあります。また住宅の顔とも言われる玄関までのアプローチをこだわることで素敵な住宅になるのです。
家造りの根底にあるのは常に安全性だと思います。門まわりにおいても同様です。中途半端な段差はつまずく原因となってしまいます。高齢者のいる家庭では階段ではなく緩やかなスロープにすることで、車イスを使用する場合でも住宅への行き来がしやすくなります。
また段差を設ける場合にはしっかりとした高さをつけ、つまずきにくい手段を取りましょう。

また自転車や車は我々の暮らしには欠かせないものです。自転車置き場や駐車スペースから玄関ドアへの動線に注目して配置を決めることも大事です。動線を短くすることで雨の日でもほとんど濡れることなく、室内と駐車スペースや駐輪スペースへ行き来ができます。ポストの設置場所も同じように雨に濡れることなく新聞を取りに行けると便利ですし、郵便物が取りやすい高さであるのかということも大切です。また外構全体が住宅の外観とのデザインとの調和がきちんととれているか、街並みに調和しているかということにも配慮したいものです。




admin

コメントは受け付けていません。


最近の投稿




BOOKMARK




タグ


エクステリア キッチン コンセント デザイン デスクコーナー トイレ トステム リビング 不動産 中古住宅 住宅ローン 住宅会社 住宅展示場 健康 勝手口 収納 営業マン 家造り 平屋 建売住宅 建材 掘りごたつ 注文住宅 洗面室 浴室 物件 玄関 長期優良住宅 間取り 震災


アーカイブ