オシャレな温かみのある南欧風住宅

Posted on 409 5月 2015 by admin in 家造り

最近では純和風の住宅は数を少なくしてきました。
洋風住宅や和様折衷、モダン住宅など住宅も多様化してきました。
そんな中で我が家は南欧風住宅にしようと思っています。
まずポイントとしてはそれぞれの空間を壁や間仕切りなどで区切らないようにすることです。
従来の日本の住宅はダイニングやリビングなどそれぞれの空間を壁や間仕切りを使い区切って使っていました。
それに比べ海外の住宅はそれぞれの空間を区切らず繋げて使う間取りが主流です。
LDKの一体感を高めることで広々と開放感を感じる空間が広がります。

また家族の繋がりを感じられる家にもなると思います。
キッチンやダイニングやリビングをゾーニングしたい場合は垂れ壁を用いて緩やかに区切るのもいいと思います。
ニッチを積極的に取り入れ空間に華やかさを加えてもいいと思います。
ニッチは壁の厚みを利用し飾り棚とすることです。
壁の厚みを利用することで出っ張りがなく、飾り棚を邪魔と感じることもないのです。
南欧風住宅に近づけるには床の色はアンティーク感漂う木の色にすると雰囲気を一層高められます。
天井には化粧梁を見せ空間をオシャレにデザインするのも効果的です。

そして意外と重要になってくるのが照明器具です。
ダイニングやキッチンにオシャレなアンティーク感漂う照明器具を使うだけで雰囲気が一変します。
またキッチンや洗面室などモザイクタイルを使用し空間のアクセントにしてもいいでしょう。日本の住宅には少ないオシャレで温かみのある住宅にしたいです。




admin

コメントは受け付けていません。


最近の投稿




BOOKMARK




タグ


エクステリア キッチン コンセント デザイン デスクコーナー トイレ トステム リビング 不動産 中古住宅 住宅ローン 住宅会社 住宅展示場 健康 勝手口 収納 営業マン 家造り 平屋 建売住宅 建材 掘りごたつ 注文住宅 洗面室 浴室 物件 玄関 長期優良住宅 間取り 震災


アーカイブ