中古マンションのポイント

Posted on 206 12月 2010 by admin in 未分類

今回はマイホームを取得する選択肢の中から中古マンションを探すことについて考えたいと思います。
まず中古マンションの購入を考えた場合、注意しておかなければおかなければいけないのは建物の概要についてです。
中古マンションは築年数や間取り、住宅設備・セキュリティーなど様々状態があると思います。その中でも中古マンション探しをする場合、一番気になるのはマンション物件の間取りだと思います。
不動産情報誌や新聞の折り込み、広告チラシなど見てみると2LDKや3LDKという表記がされていますが、
各マンション物件によって実際の部屋の広さに違いがあります。中古マンションを探す場合はできるだけ数多くの物件を見て回って物件の比較をするようにしましょう。
実際のマンション物件を内覧・見学することでとイメージや空間の受け取り方が違ってくるのでしっかり比較していきましょう。
次に築年数ですが築年数が古さにより物件価格は変化してきます。
築年数が古ければ物件価格が安くなるという相関関係があります。
また築年数以外にも物件が所在する地域により不動産物件の価格帯も変わってきますし、建物の事態の現状にも左右されてくると思います。
物件を見学に行く際は部屋の内部もそうですが外観・設備等に関しても注意深く見ておく必要があります。
中古マンションでは購入と共にリフォームが必要な場合が多いのでどこをどのようにリフォームするかなども考えながら物件を比較するようにしましょう。
リフォームするときは建材を販売している安いネットショップで材料を用意するのもいいかもしれません。

最近では建材や住宅設備機器、アルミサッシの販売サイトがたくさんあるので家に使う建材を調べることも容易です。




admin

コメントは受け付けていません。


最近の投稿




BOOKMARK




タグ


エクステリア キッチン コンセント デザイン デスクコーナー トイレ トステム リビング 不動産 中古住宅 住宅ローン 住宅会社 住宅展示場 健康 勝手口 収納 営業マン 家造り 平屋 建売住宅 建材 掘りごたつ 注文住宅 洗面室 浴室 物件 玄関 長期優良住宅 間取り 震災


アーカイブ