建てる家の種類

Posted on 1744 6月 2010 by admin in 未分類

新築で注文住宅を建てる以外にもマイホームを考えた場合、様々な選択肢があります。
中古住宅や中古マンションなどの不動産物件を購入する選択肢もありますし、規格住宅や建売住宅を購入することを考えられます。
今回は規格住宅や建売住宅に関して考えてみることにします。
一戸建ての家造りや住宅の取得は自分で新たに建てる注文住宅と住宅メーカーや不動産会社が既に建ている企画住宅・建売住宅という選択肢があります。
人それぞれの考え方や住宅取得のための予算があるので新築で注文住宅を建てるのか、それとも注文住宅よりは安く仕上がる規格住宅・建売住宅にするのかという選択肢が変わってくると思います。
家はほしいけれど特別こだわりを持った家を建てるつもりはないという方も意外といらっしゃるようですね。
家の間取りや外観など特別こだわりを持たない場合では、注文住宅を建てるよりも予算的に安く、また工事期間も比べると規格住宅の方にメリットがあります。
また建売住宅の場合は既に建っているので契約が済めば引き渡しということも考えられます。
また住宅地内の建てられたモデルハウスも売りに出されていることもあるので通常よりも安く購入することができる場合もあります。
注文住宅と企画住宅・建売住宅のどちらが良いのかということは一概に言うことはできませんが、
注文住宅と企画住宅・建売住宅の双方にメリット・デメリットがあるので、注文住宅にするのか規格住宅や建売住宅にするのかよく考えてみましょう。




admin

コメントは受け付けていません。


最近の投稿




BOOKMARK




タグ


エクステリア キッチン コンセント デザイン デスクコーナー トイレ トステム リビング 不動産 中古住宅 住宅ローン 住宅会社 住宅展示場 健康 勝手口 収納 営業マン 家造り 平屋 建売住宅 建材 掘りごたつ 注文住宅 洗面室 浴室 物件 玄関 長期優良住宅 間取り 震災


アーカイブ